フォッズSC NEWS NEWS&BLOG

今週になって、一段と寒くなってまいりました。
スクール生のみなさん!
防寒対策はできていますか?

頭も耳もあったまる、『ニット帽』
サッカー アスレタ ATHLETA ニットキャップ 05152
暖かさが『倍』変わる、『ネックウォーマー』
サッカー アスレタ ATHLETA ネックウォーマー 05151

サッカー選手にとって、手も大切!『ニットグローブ』
サッカー アスレタ ATHLETA フィールドニットグローブ 05154
なんでも激安で購入してしまおう♪
他にもいろいろ揃ってます!!

寒くて、大宮まで行くのは嫌だなって人は・・・
『フタバオンラインショップ』にアクセス↓↓
http://www.futaba-sp.com/onlineshop/

loopshoot

2013年11月12日

昨日の埼スタelevenは、ラダーで行いました。

急激な気温の変化からなのか、夏からの疲れが出てきているのか、

怪我が多いようです。

怪我をするとサッカーが出来なくなってしまいます。

すでにしてしまった人は、無理をせず、まず怪我を治す事を考えてほしい。

サッカーが出来ない時間を有効に活かしてください。

期末試験に向けて準備を始めるもいいし、筋力が足りないと感じれば鍛えるのもいいだろう。

サッカーをたくさん見るのもいいだろう。

今出来ること、出来ないことの整理をして、目的をもって日々を過ごしてください。

 

しかし、皆に後れをとっているということをを忘れるな。ライバルは、ゴールを決めるかもしれない。復帰した時にはポジションがあるとは限らないぞ。

日々、危機感を持て!

 

そんな、昨日のelevenは

リフティングして、ボール廻しして、

4対4のゲームと5対5のゲームをしました。

リフティング、①1分間に最低でも120回つく②もも→足交互③目の高さまで上げるインステップ④フットサルコート、タッチラインからタッチラインを移動しながら、行きは10回、帰りは5回で落とさないように

ボール廻し、4対1ダイレクト、5対2ダイレクト、フリーで隣にパス無し

リフティングにしろ、ボール廻しにしろ、出来ないことは何もはずかしがることではないよ。

出来ないことを出来るようにすることに意味があるわけだから。

リフティングはやれば絶対に上手くなる。やるか、やらないかだ。出来なくてもサッカーは出来る。でも、出来た方がサッカーは楽しい。間違いない。

敵のいない、対面でパスの練習をしたところで、「パス」は上手くならない。それは、「キックの練習」だから。

ならばボール廻しのなかで、パスを磨こうよ。ただ渡すだけじゃなく、意図を持ったパスを常にだすように考える。ただやっていても意味がない。意識の問題だ。「タイミング」を学べ。身につけたら必ずサッカーが今より数倍面白くなる。

 

あとは、ゲームをした。先にも言ったように、怪我人も多いから、あまり求めず、任せてみた。

いいゲームも多かったし、楽しさ+αもあった。

しかし、である。「ループシュート」が多かった。決まればいいよ。

でも、どうして「ループシュート」をするのか?

ゴールを必ず決めなくてはいけない場面で、どうして「ループシュート」なのか。

公式戦でも同じようにループを狙うのか。

もちろん、決まればいい。

一番いけないと思うのが、外した時の「空気」である。

もしもそれをよしとするような「空気」があっては絶対にいけない。

「ふざけるな!」と怒るような選手がいてほしい。

そうでなければ、やっている意味がない。

勝つことにこだわり、得点にこだわり、ボールを失わないことにこだわり、

そうやって皆で作っていく「空気」がサッカーを上手くする。

elevenはそういう「空気」をコーチではなく、プレーヤー自身で作っていってほしい。

そう、願う。

そして、ゴールを自分のためだけでなく、

友のためにささげるようなplayerになってほしい。

それが、「ループシュート」なら最高だね。

http://www.youtube.com/watch?v=lXm4OI4G4fw

 

日本一忙しいコーチが書いた!業界内での話題作!! 「サッカー小僧」に読ませたい 本 著:保坂 信之(フォッズSCサッカースクール ヘッドコーチ)好評発売中
PAGE TOP